<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2017.09.19 Tuesday  可愛い可愛い美鈴誕生祭

さてはて

そんなこんなで

可愛い美鈴の誕生祭。

権守たちは本気を出しました。

 

準備班が前のりで準備をしているころ

主役の美鈴から

「すみません、財布なくしたので2時間くらい遅れます!」とメールが来て

みんなで思わずずっこけました。

まさかの主役が!!主役なのに!!

(まあ、おかげでゆっくり準備ができて助かりましたが)

 

そんなわけで、ここ数週間、

権守の頭を悩ませたレシピを具現化したものものを

アップして行こうと思います。

 

 

まずは、ピンクのカレー

 

 

そして、サラダ。

 

 

そして三種のハムにメレンゲ乗せ

 

 

そして、、、

ザリガニ様

 

 

 

そして今回

権守が一番苦戦したバービーケーキ。

最初、とても完璧!!に、できたのですが

生クリームが溶けて

ドレスがやぶれ

そこからバナナが飛び出すという

(みんなには下ネタやめろといわれたけれど、下ネタではなく、おおまじめに言っている)

事件が勃発し

うわーん!!と、号泣していたところ、よなさま登場。

ネイルやってたから、花ならつくれるよ!!ということで

花を大量に作り、バナナこんにちわ箇所に花をあてがってくれました。

 

 

 

 

 

そんなこんなで

美鈴に、21歳の豊富は?と訊くと

「就職ですね!」と、即答。

すごいなあ。わたしなんて、就活せずにツチノコ探しに行ってたよ・・・。

 

そんなわけで、かわいいかわいいかわいいみすずさん。

 

 

 

 全体図はこんなかんじ。

 

 

 

喜んで貰えたようで、ひとあんしん。

でした。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

 

そして

わたしの可愛いパソコンが壊れました。

今日は初、スマートフォンからブログ投稿です。

 

書きづらい!!笑

 

やっぱりスマートフォン、携帯電話は苦手です、、、。

 

最近の若者は凄いのう。

これで、あんなこと、そんなことやってるなんて、、、!

驚愕です、、、。

 

そんな訳で

もう心が折れたので

この辺で、、、

 

 

またね。




2017.09.07 Thursday  来週こそ時間作って秋刀魚。

日曜日。
部屋の掃除が終わりかける頃
知人が遊びに来るというので
あ!じゃあついでにさんま2匹とさんまの刺身を買ってきてよ。とお願いしたところ
なぜか鮎と鯵と、茗荷を買ってきた。
ちなみに
知人が来るとわかった時
茗荷と大葉とキュウリで出汁漬けを作っていたので
茗荷家にあったのに。と言ったら
いや、お前の家の冷蔵庫事情なんか知らんがな!!と言われ
確かに。と、納得。

鮎のぬめりを丁寧にとって、
お腹をなぞってウンチを出す。
キッチンペーパーで水気を拭き取ったあと、
塩を押し付けるようになじませてフライパンで焼く。

秋刀魚じゃないけど、鮎もいいよねえ。なんて適当なことを言いながら
でも秋味には秋刀魚だったな。と少しだけがっかりする。
それにしても、家で誰かとご飯を食べるのは久しぶりだなあ。と思い
あ、再来週は女子会・・・未知との戦い・・・と思い出し
黙々黙々レシピを考える。
もう味のことは気にせず、見た目にこだわろう!!と言ったはものの
味って大事だよね。
っていうか味が大事だよね。
うん・・・。

※※※   ※※※   ※※※

スピッツの、醒めないを聞くと、元気がでる。
あと1、2年、この昼夜ターンな仕事を頑張ったら
また絶対、音楽をやるんだ。と
スキップしながら歩く。
はたからみたら、ただのへんなおばさん。
でも、それでいいのだ。
ごきげん。
ごきげん!

※※※   ※※※   ※※※

夜バイト先についたらまず、看板の電気をつける。
ドアの鍵を開けて、エアーコンディショナーをつける。
制服に着替えて、トイレ掃除をしたら
漂白していたタオルを洗って干す。
おしぼりをセットして
テレビの電気をつける。
iPhoneをつないで、音楽を流し
それを聞きながらお通しをつくり
こっそり自分のお弁当箱を洗う。
店内のライトを調整して
ゴミ箱の上に座ってレジ金を確認する。
自分の部屋と大体同じ広さのお店は
お店としては、こじんまりとしていて
ちょうどいい。

24時40分にラストオーダーの掛け声。
25時15分頃に、お客さんを叩き出す。
ゴミ箱の上に座って、
日報を書いて、レジ金を数えて
発注するものを確認して
テレビをけして、制服を着替え
おしぼりの電源を落とし
タオルを漂白し
店内のライトを全て落として
鍵を掛け
看板の明かりを消す。

そうして
ああ、今日も疲れたなあ。と
ぼそっとつぶやくのでありました。

※※※   ※※※   ※※※

たおさんがお誕生日だったということで
おめでとうございました。

ささやかながら・・・・・
完成するのかもはや不明な6cmという短編映画のために
作りおろした、インスト。を
アップしてみます。
テンポがずれているので、ほんちゃんは録りなおす予定。
でも大体曲はこんな感じ。



女の子が
家で待つ恋人に
メロンを買って、
両腕に抱えながら帰り道を歩くシーンで使う予定の曲。です。

※※※   ※※※   ※※※

もう少し書く予定のブログが
もうタイムオーバー。

バイトに行ってまいります。

んでは、またね。




2017.08.29 Tuesday  ひねもす きみの ことばかり

やたら長いブログを書いたけど消えた。
古い知り合いのお店に飲みに行って
色々思うことがあった的な
大体いつものワンパターンな感じのやつなので
書き直すのをやめた。
だからといって、書き直したところで
また私の、いつもとなんら変わることができない
言葉が羅列していくのだろうけど。


漫画を大量に借りたら
「それ、以前も貸し出ししてますが、お間違いないですか?」と訊かれた。


今年もどっこい、阿波踊りに行った。
ものすごい人混みに酔って
ビールと赤ワインをちゃんぽんして酔って
よくわからないままに1日が終わっていた。

この雨が上がったら、もう秋になっちゃうのかなあ。なんて
わかっていたはずなのに、
逃げ遅れた夏がかげろうみたいに
夜の空気にぽっかり口をあけていた。
それを取り囲むような、しんとした秋の淵に足を沿わせるように
なんでもない季節に落ちたらダメだよ。と
ゆっくり、ゆっくり歩く。

お店が暇だったので、1時間ほど早く閉めて
久しぶりに終電で高円寺へ帰る。
人もまばらな改札を抜けて
純情商店街を抜ける。
ライブハウスの向い
精肉店のシャッターの前には大量の吸い殻と
べこべこの缶ビール。
この街も、私も、どうしようもないところだけは変わらないのだな。と、
しゃんと目をあげて歩く。

イヤホンからは、スピッツの新しいアルバム。
ああ、でも違うな。
今日はきっと
トムウェイツの、グレープフルーツムーンが
一番しっくりくる。
だから早く家に帰って、CDの棚を漁ろう。

たいして、今の自分は好きではないが
これ以上、自分を嫌いにならないように
もう少し、頑張れるところ、頑張ろうよ。って
いろいろ踏ん張ったり、食いしばったりしてみている。
誰が見ているわけでもない
完全な自己満足な代物だし
そうそう、すぐに何かが変わるわけではないけれど
なにも急ぐことはなし
誰も
丸一日、逆立ちして歩けと言っているわけではないのだ。
言葉の選び方や
声にしていいもの、悪いもの
ちょっとの気持ちを押しとどめて、自分なりの正解の方を向くこと
そういう、小さな、どうってないことを
少しずつ、頑張るだけのことだ。
たぶん、少しずつだけど、
また、目指したい自分が見えているような気がして
その、おぼろげな、こうでありたい自分を語るのではなく
おぼろげな自分と今の自分が繋がるように
小さなことを並べているだけなのだ。

※※※   ※※※   ※※※

9月の女子会は
みんなの可愛い可愛いみすず(20)の誕生日をこっそり計画中なので
とてもはりきって用意をしている。
可愛い可愛いみすずは大学生(ギャル)なので
たまに本当に意味のわからない言葉を喋る。
その中でも、なんとなくわかる言葉はある。
ぱっらぱぴーやですね!とか。
まじやばぴっぴですね!とか。
とりあえず、なにかにつけ、ぴっぴぴっぴ言ってるので
とりあえず私も、ぴっぴぴっぴ言ってみる。
そうすると、権守さん、使い方間違えてますよ。と言われる。
なにやら衰えた私の目には映らない法則があるらしい。

彼女はとりあえず、ハートだとか、赤色だとか、ピンク色が好きで
魚介類やら(でもエビとカニとわかめは食べれる)、
野菜やら(でもきゅうりは好きらしい)、とにかく食べれない物が多いので
とりあえず
ピンク色のカレーとザリガニとピンクの醤油。
カラフル海藻ビーズに
ネットでまずいと評判だけど、女子が好きそう(勝手なイメージ)な
カラフルリボンパスタと
バービー人形(ケーキにする)を注文してみた。
創作料理は割としてきた方だけれども
そのよくわからない材料たちから、人に提供できるものを作れるのか
はっきりいって謎である。

謎すぎる・・・・

未知との遭遇ののちの戦いに、私は勝たねばならぬ。
可愛い可愛いみすずの為に・・・!!!!

(つづく)

※※※   ※※※   ※※※

買ったものの、もったいなくて飲んでいない
私の大好物、秋味。を、冷蔵庫に入れ
部屋の掃除と洗濯を始める。
稲田さんの水槽を掃除して
時間があまったら、玄関の床を張り替えよう。

そして今日こそ
今年の、ひとりさんまフェスティバルを開催するのだ。

はらはら、ぼげぼげしていたら、
1ヶ月の予定は3cmほどの隙間を少しずつ残して
ほぼほぼ綺麗に埋まっていた。
つまり
今日しかないのだ。
私の、さんまフェスティバルを堪能できる日は・・・!!!!!

スーパーマーケットへいって、お弁当の用意をしたら、お風呂に入り
洗濯物を畳み終え

秋味
さんまの刺身
秋味
さんまの酢の物
秋味
さんまのたたき
秋味
焼きさんま!!!!!

よし。


またね。




2017.08.10 Thursday  あごの骨の裏のところ



して、インストゥルメタルとは
ボーカルなし、楽器のみの曲のことです。
そして、ライブ予定は当分ありませぬ。

※※※   ※※※   ※※※

ぶらり山梨の旅、たのしかったです。
風邪でダウンのため、ひとり不参加になってしまったものの
1日で遊べるだけ遊んだ。
桃狩り、桃パフェづくり、バーベキュー兼誕生日祝い、昇仙峡、川遊び、
権守実家へ顔をだし、ほうとう食べて解散。

途中
ほうとうを食べる前に立ち寄った実家。
色々食べ過ぎて、ほうとうが食べられない!!と、
みんな揃って座布団に寝ころび
おなかをパンパン叩いて腹太鼓大会をしていたところ
お父ちゃんがガラガラ引き戸を開け、
「お前たち・・・なにしてるんだ・・・・」
が、びっくりするお父ちゃんを気にもしない友人たちは
「うんこでればほうとうたべれるよ!!」と
お互いの腸を揉み合いはじめ
私は一人脳内で木綿のハンカチーフを再生するのでありました。

が、
お前の友達はみんな明るいなあ。
と、お父ちゃんがポツリ。

さすがです。

※※※   ※※※   ※※※

して、今日はスピッツのライブに行ってきました。

会場につく少し前に
そういえば、スピッツのCDを手にとって、ファンになってなかったら
音楽を聴くということを、日常にしなかった様な気がして
だとすれば
絶対バンドを組むんだ!なんて思わなかっただろうし
そうなると、
音楽をすることもなかっただろうし
もしかしたら
まさかの、美大に行きたい!と、思うこともなく
絵を描くことは変わらず好きだったとしても
美術の学校に行くこともなかったのかもしれないなあ。

そんなことを思い、
一緒に行った友達にそう言うと
「ああ、じゃあ、スピッツと出会ってなかったら、まともな人生を送ってたんだね」と、一言。

えええ!そんなことないよ!
どっこい、ろくでもない人生を送っているだろうよ!
人格形成に大きく携わっていることは間違いなし。だけども
そもそも、わたしの人間性によって左右してきたことですし
あれ?卵が先か鶏が先かの話だって?
いや、そういうことではなく・・・・
ごにょごにょ
ごにょごにょ
・・・・・・

スピッツを聞き始めて22年。
初めての発見に、何を言っても付け焼き刃になるのでした。

※※

ライブの感想は書きませんというか
かけませんが
しあわせなきもちを抱きかかえたまま寝ようと思います。

※※※   ※※※   ※※※

最近のわたしは、どんどん駄目で
どんどん小さな人間になる。
目一杯落ち込んで
目一杯反省して
自分なりに考えて
自分なりに頑張って。
いままでみたいに、小さくても一歩一歩、自分を変えていけたら良いと思うのに
目一杯落ち込む暇さえなく
今日が明日になって、明日が今日になって
何にもできないままが、どんどんどんどん増えていって
どんどんどんどん小さくて卑しい人間になる。

ストップ!とまれ!と、声をあげてみたけど、何も止まらない。
何も?
止まらないのは、時間と惰性だけじゃないか。

しまった!
今日だけはしあわせなきもちを抱えたまま眠るんだった・・!!

という訳で
洗濯物を干して眠ります。

おやすみなさい、
またね。




2017.08.09 Wednesday  冗談はよしこさん

20000回程瞬きしたら、1週間が終わってた。
13日前にひいた風邪が悪化し、げろげろげろっピーだった。



そんなハイライト1週間。



割れたガラスが手のひらについていることに気付かず、
そのまま顔を触ったりいろいろしてたら
顔と右手が傷(まったく深くないのに地味に痛いやつ)だらけになり、
私を見たお客さんが
「血が・・・!血が・・・!!」と、言うので
何かと思ったらそういうことだった。


※※


平日の午前3時、高円寺の裏路地で、
若いサラリーマンに追いかけられる。
飲みに行きましょう!飲みに行きましょう!と連呼するので
無理です、嫌です、と通り過ぎるも

なぜだ・・・なぜ追いかけてくる・・・・!!

は!!!そういうことか!!!

と、いうことで
良く見て!私はおばさんです!おばさんですから!と、
叫びながら走って逃げたら逃げ切れるも
撒いたところでズザアと転んで、ハイヒールの踵がベゴンと取れた。
ちょうど次の日がゴミの日だったので、
ヒールのとれた、かつてハイヒールだったはずの靴をゴミ袋に入れ
なんの気持ちも持たずにゴミ置き場へ持って行く。

今年の夏は、あまり蝉の声を聴いていない気がした。


※※


掛け持ちバイト先の店長代理が首になり
店長兼責任者の説得が始まる。
I・YA・DA☆と言ったら
話し合いは後日延期になった。
が、シフト管理等を言い渡され(管理するほど人いないけど)
もうだめだ・・・・。
まわりから固められている・・・・。
人形10体にスカーフまかなかったし、逃げ遅れてしまったからなのか。
どうなんだ・・・・・。
って思ったけど
別に今のところへ平常運行の予想範囲内。
つまり、たぶんもっと、ろくでもないやつがくるに違いない。
そう思ったら、思っただけなのに、どっと疲れた。

そして、夢の中でそんな予言をしたムラちゃんに
荻窪の裏路地ですれ違ったのは土曜日。
私はオロナミンC片手に
ハイヒールの踵をマンホールにとられ、よろけたところで
それを見たムラちゃんが
えらい疲れてますね、大丈夫ですか?と、さわやか笑顔で声をかけてきた。

あの時、訊いておけばよかったな。
まあ、訊いたところで
「なんすか、その夢」と、笑われるだけなのは、知っているんだけどさ。


※※


アパート。
隣の部屋の子が
家にゴミ箱がないのか
とにかく毎日、玄関にゴミ袋を放り投げるので
その周辺にて、虫たちが喜びの舞を踊っております。
自分の部屋のドアを開閉するとき
それはもう瞬発力しかない私を全力で呼び起こします。
そのゴミ袋たち、
ゴミの日に、まとめてゴミ捨て場に運んでくれる時は良いのだけれど
2週間放置されると
その量と臭いに切なさ込み上げる。
上京して13年。
一度も苦情を出したことのない自分としては
苦情の出し方がわからず。そもそも出していいのか。
私がゴミ捨て場まで持って行ってあげれば良いだけの話ではないのか。
そうだ!それだ!
玄関に出ていたら、ごみ捨て場まで運んであげよう!

<解決しました>


※※


インストが、ぼやんと頭の中で形になったので
じゃ、いざ弾いてみますか。と、したところ
別の曲が・・・・
しかも6年位前に作りかけだった歌ものの曲が・・・・
ついつい楽しくなっちゃって・・・・
11日まであと3日しかないのに・・・・・
宅録してないどころか、完成してないよ、インスト・・・
でも、歌ものの方は完成しそうだよ・・・・
oh、、、、


※※


毎週日曜日は、1週間分の、弁当のおかず、作り置きの日。

先週
ゴーヤのサラダを
タッパーに入れている途中、
タッパーが落下し
ドベチャ・・・・・・・・

今週
ゴーヤとトマトの炒めサラダをお皿に入れて、熱を冷まし
お皿からタッパーへ詰める瞬間
お皿ごとバリンのドペチャ・・・・

もう来週はゴーヤは買わない事にしようと思うのでした。


※※

そうそう
先日勢いでnirvanaのTシャツを買ったは良いものの
付随するnirvanaへの印象と思想が恥ずかしくて着れず…
中高生の頃なら、どやあと着れたのになあ。と思いながら
今でも着れるバンドTシャツについて考えたところ
トーキングヘッズ(は、ちょっと違うか・・・)
ピンクフロイドとpavement、バットホールサーファーズという結論に至り
学生の頃、バットホールサーファーズの
Hole Truth & Nothing ButtのジャケットTシャツがほしかったことを思い出し
売ってるのかなあ。と調べたら、売っていました。
32000円で。
そうして私は、私がもっていたバンドTシャツの概念について思い直し
着地点を見失ったので、クロームのタブを消そうとした時
バットホールサーファーズ(直訳すると、ホモの尻の穴)が
アルバムレコーディングにはいった記事をみつけ
とても驚く。

彼らは!生きていたのだ・・・・!!!

新しいアルバムが出るかも。というよりも
生きていたことに胸が熱くなり
持ってなかった1stアルバム、
プレミアついて高くなってるけど、いよいよ買おう。と、思うのありました。

※※※   ※※※   ※※※


今年の夏は、あまり蝉の声を聴いていない気がした。

間延びした朝の匂いが情けなくて
汗で髪の毛をうなじに張り付けながら
声にだして「阿呆みたいだ」と言いたかった。

こんなに馬鹿馬鹿しいほどに当たり前のことを
わざわざ言葉に替え、声に出し、伝えなくちゃいけない。
しかもそうしたところで86%は伝わらない
いや、もっとか。
なんでそんな不毛なことばかり繰り返していくうちに
興味を失い、情熱を失い、訓練を忘れ、
そうしてつくった日常を我が物顔で行く。
人間って、すごいんだな。と思った、改めて。

人間は凄いんだよ。


またね。




2017.07.28 Friday  右と左が入れ替わる



朱色のインクで、はずれ。が、記されたハトロン紙が

ペラペラとした影だけ落とし

音も立てずに目の前で揺れていた。


そうして私は、とびきりにがっくりして

でも、まあ、そうだな、そういうものだよ。と納得する。


さるすべりの枝を握りしめて、奥から手前に線を引く感じ。

右は天国、左は地獄です。

よーいどんで、線の上からはみ出ないように歩きましょう。


ひとり、けたけた笑った後で

夕方6時のビートルズが聞こえたら

きっと全部、意味がなくなる。


そういうところ、変わってないね。って

長く伸びた影がつぶやくから

できるだけ

安全な道で帰らなくちゃいけない。

出来るだけ、安全な方法で、帰らなくちゃいけない。


あれ?そういうこと?


※※※   ※※※   ※※※


洗濯物が乾くまでの間に何ができるんだろうって考えた。


※※※   ※※※   ※※※


お風呂場の電球が

たびたびの瞬き。

そろそろ切れてしまうなあ。と思いながらも

お風呂から出ればそんな事忘れ

また翌日

お風呂に入って

電球が瞬きするたび

あ、そろそろ切れてしまうなあ。と思う。


※※※   ※※※   ※※※


煙草をカートン買いするようになってから

あまりコンビニエンスストアへ行かなくなっていたので

衝撃

わたしの愛するニュータッチ、鬼金棒が・・・!!!!!

いやーん!!号泣

北極なんかより、全然ニュータッチを愛しているのに!!

なぜこのタイミング!!号泣

まあ、ケース買いしたけど。

したけどね・・・

へへへ・・・・


※※※   ※※※   ※※※


とりあえず、どういうインストにするかを電車の中で考える。

がたんごとんがたんごとんで考える。


ひとりでやるなら

インストは、わちゃわちゃしてるものが好きだけど

のざぽんはきれい目が好きだしなあ。

同期嫌がるし・・・

結構シンプルになりそう。

シンプルにしなきゃいけなさそう。な、気がする。ので

脳内でなんどもリテイクをくらう。


はふう。


※※※   ※※※   ※※※


夜バイト先。

協力精神が皆無なので

わたし一人出勤が続く・・・・・

昨日も一人・・・

今日も一人・・・

花金にひとり・・・・・

今日もギターの練習でもするかな・・・・(違う


では、バイト行ってきます。


またね。




2017.07.26 Wednesday  わたしラジオ体操すごくうまい。

昨日のラジオ体操のくだりを

バイト先のグループラインでしていたところ

そういえば、

おじいちゃんゾーンでラジオ体操して思ったけど

わたし、一番ラジオ体操うまかった!

みんなリズムずれてるし、うであがってないし、

わたしが一番うまかった!!

と、力説したところ

めっちゃうけた。と、言われた。

ちがう!!ちがうよ!!

私が言いたかったのはそういうことじゃない・・・。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

のざぽんに

今回のお礼は何が良いかと聞いたところ

8月の山梨の旅までに

1曲インストつくってデモCDにしてよこせ。

とのこと。

 

そ・・・・・

それは・・・・

と、思ったけど、

今までやってたことを、今迄通りに言われただけだなあ。と思ったら

俄然やる気。

やるき!!!

 

※※※   ※※※   ※※※

 

眠りに落ちる瞬間

最近、いつも、妄想する。

68秒だけ、妄想する。

意識が途切れる、その瞬間ぎりぎりまで、妄想する。

23時間58分52秒のあとの、その瞬間が

1日で一番、しあわせだと思える。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

その青白い皮膚の裏には

きっとどくどくとした何かが潜んでいるんだ!!!!

数年前の私なら、きっとその骨のかたちを見逃さない。

おとといの私なら、きっとその皮膚の破け方を見逃さない。

今日の私なら、きっとなにもしないで、ただぼうっとそれをみてる。

ただその一連を、ただ、ぼうっと、見ている。

 

だけどそんなの、大体の大概も誰も求めてない。

そして本当に、何の役にも立つ事もない。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

アラームが鳴ったら反撃開始だ!

行くぜ!昨日の私!!!!!!

 

※※※   ※※※   ※※※

 

なんだかふと

自分の中のはてなのひとつに

少し近づけたような気がしたけど

電車を乗り継ぎ

仕事へ行って、バイトへ行って

洗濯物を干して、お弁当をつくり

お風呂に入った時には

全部どこかへ消えてしまっていた。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

久しぶりに、JOSHUAを聞いていたら

15歳の夏を思い出して

くだらない事を語り合った誰かを思い出して

かわいそうだといって泣いてくれたはずの君に傷ついたり

行く宛もなく彷徨った町の臭いや

家出しては、たどり着く大塚の公園、コンクリートの遊具の上で眺めた東京の夜空や

初めて山手線の終電にもみくちゃになって、それでも誰かに会いに行こうと思えた気持ちだったり。

今となっては、なんだかんだで、尊いものもの。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

 

 

 

このあたりかしら。

 

行ってきます。

 

またね。




/ 1 / 96 / >>

Profile

Archives

admin