<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2016.11.18 Friday  君が誰かのために生きている姿

昼の仕事を辞め
掛け持ちバイトのみで生活中のどっこい権守です。
え。来月生活大丈夫?
わ、わかりません。
でも・・・仕事、応募用紙のみで落とされるんです。
だって31歳ですからね。
これが31歳の現実か!!!

そんな世間の冷え冷えした空気と共に
朝5時に仕事を終え
つべたい外の空気を自転車でよろよろ切り抜きながら
家について、さあ寝よう。と思って布団に潜ると
さあ、今日も始まります。

がりがりがり。と、音がします。

「TOKYO鼠ストーリー」

ことの始まりは1ヶ月前。
天井をどたどたと歩く音がしました。
ああ、ハクビシンか野良猫かな。そう思っていました。
一昨年も1度だけあったなあ。
まあ、すぐにいなくなるだろう。なんて、迂闊だったんです。

だって

翌日
壁をガリガリする音がしました。
こ、これは・・・。
今までの奴らとは違う!!
こんな近くで、こんなガリガリされたこと・・・ない!!!
ごんもりは半狂乱で壁を叩いてまわりましたが効果は得られず力尽き就寝。

そのさらに翌日。
眉毛を書こうと思ったら、まゆぺんがないんです。
納豆を食べようと思ったら、納豆がないんです。
権守は半狂乱になりながら、部屋中探し回った結果
かじられたまゆぺんと、納豆の箱が落ちていました。
動悸と息切れを勃発させながら
納豆の箱をおそるおそる覗き込むと、
醤油とからしだけがなくなっていました。

そしてごんもりは考えました。
鼠の出入りする穴があるとして・・・
納豆のケースを置き去りにしたということは
さほど大きい穴じゃない穴が、この部屋のどこかにあるはずだ!
探さねば!!!
とりあえずそこを塞げば一件落着だ!!!
と、

意気込みながら帰宅した翌日。
部屋のあかりをつけるより早く
逆光に映し出されたその姿は

鼠!!!
が、
素早く目の前をアンプのしたへ逃げ込んで行きました。

こ・・・これが現ナマの威力!!
む・・・・無理!!!!!

権守は翌日、不動産会社に電話し
鼠が出たことを訴えるのでありました。

の、翌日

ネズミ捕りシートと、ネズミ捕りカゴを持った不動産会社の人登場。
天井にネズミ捕りシート
鼠がでたアンプの下に、ネズミ捕りカゴをそれぞれ設置。

「ネズミ捕りに鼠がかかったら、彼氏さんに部屋の外に出してもらってください。
連絡くれれば、それを僕たちで処分しますので。」
と、不動産会社の兄ちゃん。
私もつられて
は、はい。と、答える。

「おまえ彼氏いねーじゃんよ、なんでそこ見栄はったの?ねえ!ねえ!」
と、ここまでの話をしたバイト先の先輩に爆笑しながら詰問されるごんもり。
今回のTOKYO鼠ストーリーの中で、一番辛かった瞬間です。

そうこうして、翌日。
部屋でムーミンのDVDを見ていると
台所でガチャガチャと食器の音。
慌てて台所に目をやると
鼠がネギを咥えて走り去っていくではないですか。
それはまるでサザエさんのオープニング!!
しかも
一瞬こちらを振り返り

ごんもりは、鼠と、目があったー。

そして、ごんもりは、知ってしまった。

ね・・・ねずみ・・・
か・・・・・
かわいい!!!!!!!!!!

毛のある動物、かわいい!!!!!!!

あんな可愛い生き物が
ネズミ捕りシートでめちゃめちゃな生き地獄を味わうとか・・
そんな非道なこと・・・
む・・・・無理・・・!!!!

そうこうして
ごんもりは
一度鼠との共存の道を選ぶのである。


が、しかし
ごんもりの優しい気持ちをことごとく踏みにじるのが鼠様。

この1ヶ月の間
ごんもりは彼にまゆぺんを4本盗まれ
カップラーメンを食べられ
クッキーを食べられ
朝起きたら台所がきなこまみれ
朝起きたらリビングが洗剤まみれ
朝起きたら台所が水浸し

ま、まあ、可愛いもんよ・・・・、

と、余裕をぶっこいていたところ
奴らは遠慮なし
私が在宅中も堂々とその姿を現しつづけ

ああ、今日も応募で落とされちったよ。
そんな世間の冷え冷えした空気と共に
朝5時に仕事を終え
つべたい外の空気を自転車でよろよろ切り抜きながら
家について、今日はダイヤのAを見よう。と
DVDの再生ボタンを押すと

あ・・・・あれ・・・・?

音が出ない。

あ・・・・あれ・・・・?

コードを引っ張ると
スピーカーのコードが見事、真っ二つ。

ごんもりは思った。
もう、無理だ・・・
君とは・・・
君とは同棲できない・・・!!!

翌日、ごんもりはまた、不動産会社に電話。
そして翌日
よく鼠が出るスポットをひたすら調べることに。
すると、
押入れの中が大惨事。
鼠のおしっことうまるこまみれ。
そ、掃除してもいいですか?と
掃除しようと押入れに入った瞬間
みししししししし!!!!!
思わず目を合わせる
不動産会社の兄ちゃんと私。
さすがぼろアパート。
押入れのそこが抜けそうです。

とりあえず、ガスの隙間が怪しいね。ということで
ガスの隙間を塞ぎ
一件落着かと思えた翌日

天井裏で暴れ泣き叫ぶ鼠陣。
え・・・・鼠・・・増えてね?
ま、まあいいか。穴はふさいだしな。と思いながら
電気を消して、いざ就寝!しようとしたところ

がりがり
がりがり
がりがり

ええええええー!!!
携帯電話のライトをすかさず振りかざすと
逃げていく鼠氏の姿が!!!

奴ら、増えてるよな、確実に・・・
把握している数とすれば
上に2匹・・部屋に2匹・・・
眠ろうと電気を消した瞬間からはじまるガリガリ攻撃・・・
昨日はチョコレート食べられたよね。
毎朝パソコンのコンセントは無事か?!と目を覚ます心労・・・
た・・・戦わねば!!!

翌日、不動産会社に電話し
ふさいだ隙間を、再度オープン。
「鼠が、この隙間に逃げ込んだら、もう一度ふたをして下さい」
「それでも鼠が出るようなら、隣の部屋か、下の部屋に引っ越ししましょう!」


ええええええ!!!!!

というわけで
引っ越し・・・するの・・・?


乞うご期待!!!


どろん


あ!
おめでとうメッセージありがとうございました。
ありがとうございました!




+ comment


笑いながら、鼠奮闘記を読まさせてもらいました。

げっ歯目のカミカミは馬鹿にできませんよね。
穴を塞ごうとも、&#22169;める素材なら数日の内に再開通するでしょう。

ペアの場合、鼠算てきに増えますから、身体を噛まれたりする前に、根本的に駆除した方がいいと思いますよ。

鼠用の毒餌なんてないのかな?

今晩から艦これ秋イベ開始です。
多分、艦これが人生で一番長い時間遊んだゲームになりましたよ。
これが超絶綺麗とかリアルとか、開発費が莫大な大作でなく、基本無料でできるブラウザゲームって所にゲームの奥深さを感じます。
ライフ 2016/11/18 7:36 PM


中学生くらいのとき くらいかな
押入れの引戸を開けたら
ちいさい なにかと目が合って
そっと 戸を閉じて 考える、、、、
ちょっと 可愛いかったから
もう1度あけてみると なにも居ない、、
うむ ネズミ だな
猫が必要だな ってなってたとき
親戚の子が拾ってきた子猫を 見せにきて
うぇるかむ ネコちゃん♪
それから ネズミは気配すら感じないけど
ふしぎ に想うけど 猫が住んでる家になると
なぜか 猫が寄りつく家になる (笑
どこかで 情報交換してんだろうか?ってね
づれたな

ネズミには やっぱりネコが効くみたいだけど
鳴き声なのか 気配 なのかは わかんないし
簡単にネコ飼う!ってワケにもいかないし
ネコ借りられたら ねぇ、、 (笑
鳴き声でいいなら ネットにありそな感じね
壁叩くより マシな感じ
まぁ、ネコの手を借りられないなら
結局 じぶんで闘うしか 城をまもれない
ネズミに引っ越しを強いられる
選択 や 判断 じぶんの ものさし見えるときね
ふぁいと!

ぶろぐのタイトルとか 意味ありげ だけど
ネズミのほが大問題ね 現実 (笑
じぶんの為だけに生きれる も よし
じぶんの為だけには で 誰かの為にも
入り口のドアが違うだけの おなじ部屋のよに
おもえるよ
もはや ボクもジジイのやうだ

またね
たお 2016/11/19 3:22 AM


まあ、年が明けた後なので、旬?は過ぎてますが、
おめでとうございます。

やっと、日常運転って感じですが、こちらは雪が積もって。。。
そんな寒い中、冬眠中の金魚が心配になり、覗いてみると、1匹。横向いてエラも動いて無い。
亡くなってしまったかと。悲しくなったけど、どうしようもないので、手を入れて回収しようとすると、スルスルと泳いで逃げた。

生きてた。

しかし、手が凍るような水温。この状態では、もう手が出せない。
信じるしかない。
生命力を。

信じるしかない。

では、また。
ライフ 2017/01/16 7:03 PM





Profile

Archives

admin