<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2017.03.07 Tuesday  本当の意味で、壊れていってる、確実に。

いろんなことがあった気がするよ。
いつからブログ書いてないんだろう。
前回はネズミの話でしたかね。

そうそう

ネズミ問題もなんとか落ち着き
(各部屋の精鋭たちが各々殺し、わたしの部屋の残党は不動産会社の人が踏んづけて殺した。)

しばらくして

屋根裏を除菌してくれるって言ってやってきた業者の人が
天井上に立った瞬間、天井を突き破って落ちてきて
「屋根が腐ってます!!」って叫んでた。
天井壊しちゃいましたすみませんと謝り続ける清掃業者の人。
大丈夫ですか?と言うわたし。
隣にいた不動産会社の人は
「家賃下げても・・・更新してくれませんよね・・・」と、呟いた。

難しいことはよくわからないけど
きっとこれはある種のカオスなんだろうなあーと惚けてた。

結局清掃会社の人は
天井が壊れちゃうから掃除できない!といって
掃除はせず、壊れた天井を直して帰って行った。
ああ、なんだったんだろう、この休み。ということだけ記憶に残っている。

ネズミ騒動があってかなくてか
もうこのアパートわたししか住んでない。
から
今日は大声で新曲発表会(ひとり)をした。
自分のためだけに歌ううたが
誰かに伝えたい歌にかわり
また、誰かの前で歌を歌いたいと思う日が来るんだろうか。
誰かに聞いてもらいたい歌に変わることはあるんだろうか。
何にも見えないのに
ものをつくるのをやめられないのはなんでだろう。
なでだなんでだろう。
っていうことを考えることが
きっと自分をより一層くだらなくさせる。のは、知っているのに
立ち止まると、そんなことばっかり。
どんどんくだらない人間になっていくなー。
かといって
昔の自分がくだる人間だったとも思えないけど。

隣の部屋の住人が出て行った日。
お風呂に入ったら水風呂だった。
カップラーメン食べようと思ってお湯沸かしたいのにお湯湧かない。
3.11で身につけた知識はガスの元栓の開き方。
を、発揮してもガスの元栓開かない。
ガス屋に電話して旨伝えるも
「レバーひねってください」としか言われない
「レバーひねれません」といっても
「レバーひねってください」としか言われない
「いや、針金でレバー固定されてますって」といったら
「あ」
「え」
ガス会社が間違って、わたしの部屋のガスを止めちゃってた。
担当員から折り返します!と電話が切れて数分後
「ちゃーす!ガス止まっちゃったって聞いたんで今から行きまーす!ガチャ!」
ええええー
ああ、うん、そうか、そうだな。そういうことだ。

※※※   ※※※   ※※※

昼の仕事もはじまってしばらくたった。
本。の仕事。
本が好きだから嬉しい。
今までやってきた、webとはかけはなれた仕事だから、
正直何もできなくて
こんなんでお給料もらっていいの?っていうような
そんな仕事しかできてないし
一から覚えることが山のようだけど
それを覚えないと仕事も貰えないし
覚えても、情熱が枯れたらおしまいだから、いいなあって思う。

今までの自分がしてきたことが
ちょっとずつ繋がるようで、繋がらなくて
なんだかもどかしいのに
ゆっくり、時だけが流れてしまう。

ゆっくり。だけど、瞬きしただけで、1ヶ月がすぎている。


※※※   ※※※   ※※※

夜バイトも、まだまだ継続中。
昼週5
夜週5。といった具合。

夜のバイト先には
仲良しの女の子がいっぱいいる。
みんなに会いたいから、仕事をしているというのも少なくない。

女の子友達がいなくて寂しい。と、常々言っていたから
少しだけ古くなってきた付き合いの知人が
「おまえ、女の友達欲しいって言ってたから、よかったな」とボソっと言う。
なんかちょっと照れくさくて
でも胸を張って
いいだろう!!といってやった。
なんかちょっと違うけど。

ボジョレーの会もしたし
クリスマス会もしたし
新年会もしたし
今度はひな祭りをして来月はお花見。
夏前にみんなでエクササイズに行こう
秋前に沖縄か温泉に行こう
ディズニーランドも行きたいね!って言われた時
ディズニーランドが嫌いだと言えなくなってた。

流されたくても流れない。
そういう生き方ばっかりしてきたから
流されていく感覚が楽しくて好き。
こういう、普通の感覚が、尊かったと思う。

※※※   ※※※   ※※※

いろんな人が会いたいと言ってくれる。
でも
会いたいってなんだっけ。
会いたいの重さって人それぞれだって知ってるけど
質感がないんだよね。
久しぶり!みたいに、みんな気軽に会いたいっていう。
会いたいって、なんだっけ。

会ってどうなるの

思い出話をするの
愚痴を言い合うの
近況を語らい出すの
宗教に勧誘するの
お金の話になるの
立場を確認しあいたいの
寂しいとか言い出すの
自慢話が始まるの
くだまいて、うわーってなって

それが会いたいってことなのか?
わたしにはよくわからない。

自分の時間がないということは、そういうことだ。
ただただ、自分の心の貧しさを知るだけ。という
そういうことだ。

※※※   ※※※   ※※※

ネズミ騒動があったおかげで
部屋の荷物を全部他の部屋に移して
元の部屋に戻すっていう
恐怖の行事があったんだけど(現在進行中)
元の部屋に戻すついでに
選別(いるorいらない)
ついでに除菌
洗濯
天日干し

を、してるんだけど

とにかく

音を出すものと
絵を描くためのものが
多すぎて

ええええーーーーーー


こんなに溜め込んでたのに
何にもなれなくて、元のままの
作品になる予定だったものものをみて

もういいよ、全部捨てようよ
って思うのに

これ、こうしてああしてあれができるじゃん!!
ああ、これをつかったらこれが作れるじゃん!!


全然部屋が元に戻らない。

もういやだ・・・・綺麗な部屋にしたいのに・・・

※※※   ※※※   ※※※

ああ、いやだいやだと言ってまわる帰り道に沈丁花の匂い。

いつまでここにいるんだろう。

またね。




+ comment


お久しぶりです。
ブログのカレンダーが更新されているのをみて、安否確認ができ、安心し。
ページをスクロールさせて、ブログが更新されているのをみて、嬉しくなる。
が、タイトルが。。。(笑)

満身創痍のアパートのようですが、
ここまでくると、愛着がわいて更新するような気が。

会いたいに関しては、多くは会ってしまえば楽しく過ごせるのだろうけど、
実際に、会わなければよかったということもあるから、困ったもんだ。

少し暖かい日があったので、庭の金魚やメダカの世話をしなければと思っていたら、寒の戻り。もう少し、春を待つ必要があるようです。

私も物が捨てることができない。

では、また。
ライフ 2017/03/09 7:41 PM


そうそう ネズミ!
ネズミには猫やろ つった数日後
寝てたら 何処からか
ガリガリガリガリ音がする、、、
なにこれ? なんの音? は! ネズミ!
うち 猫いるのに、、、 ネズミ、、、
音のする方向をたどると
部屋の隅 クローゼットのある畳の下
はぁ 記憶を幻想にかえてしまう ガリガリ音
うむ、、、
小さな可愛いネズミなら 共存できるかも と
僕と同じ思考ぱたーん に入るも
数日ガリガリ音を聞いてると
うん やっぱムリ! ってね (笑
クソ面倒だけど 部屋の物 全部どけて 畳あげて
高い殺鼠剤買って ベトベト粘着のも買って
ガリガリ痕のあるとこに セット
その夜も ガリガリガリガリ
1週間後 餌を全部食べてるの確認 またセット
数度繰り返し ネズミの亡骸片付けること数度
疲れて夜中帰ってくると
ネコがブレーカーの方を見てて
なに? 耳をすますと ガリガリ音 、、、
はぁ
パテを買って 一味唐辛子を練りこみ穴を塞ぐ
などなど バトルを繰り返し
ここ 数週間 しずかな夜をむかえるも
部屋の物を いまだ戻せずにいる (笑

天井、、、 たぶん踏み抜いたのかしら? (笑
でも 除菌!とかつって
善良な感じの人達が 引き起こすカオスゆえに
おぉ これぞカオス つって
遠くを見つめたくなる
きもち わかるー (笑
ボクより 面倒のレベルが上やからな!
ガス屋さんは 確認もせずに止めて
手抜きやな (笑

本。をつくる仕事
あたらしい知識は 脳みそを刺激するから
よいね ♪
ゆっくりだけど 瞬く間ってのも わかるー
ひとつづつできること 増やして
脳みそに 刺激 ですな (笑

こないだ おもったこと だけど
じぶんの時間 少なくなって
職場やら なんやらで人の感情みたいなのに
あてられつづけてると
なんなんだろう あの人達は とか考えたりしてたら すこしづつ 気づかないうちに
見つめてたはずの先から づれて づれて
ちがうとこ見てたりして
それに 気づいたとき なるほどなぁ って
まぁ なんども繰り返してるけども (笑
じぶんの時間に ひとり川辺をあるくのが すき
すきにも 理由があるものと ないもの
あるとおもう
本と云えば 村上春樹の新刊でてたね。

24 か 25 かで いちど じぶんの武器を置いたのは
そゆ フツーの感じを いちど わかった上で
その先 おんがくに ふぃーどばっくできるか
否か みたいに想ってたけど
まぁ たいてい予想は ハズレるがな (笑
流される か 流されないか
行くのも めんどくさいけど
断る理由 考えるのも 尚めんどくさい とき
流されてる (笑
絶対があるときは 流されないんだけどさー
とは云え その内にも選択はあると想うけどね
なにかを尊いと おもえるときって
こころも おだやかなときね

まぁ 他人との会話をざっくり成分分析したら
そんな感じだろ
べつに貧しいとか考えもしないボクは
フツーから づれてるのかもしれないけどね (笑
どんな 会話のなかからでも その人なりの
価値観なり 見てる先を 垣間見れるけれど
うむ、、、 こころ動くとか ほぼ無いかなぁ
そこまで興味深いものは ボクの現実にも無い
会ってみたい って おもうひとはいるけどね!
じぶんの時間が無いときは
こころの洗濯的な 時間とれないから
日常の中で よごれてく よどんでく イメージ
こころが貧しいからだ! だとか
安易な答えに 繋げがち 下らないからだ とか
およそ いつもの思考ぱたーんにはまってたら
あんしん あんぜん! 脳みそも楽ちん!
いつもの思考ぱたーん に
ちょいと なぜ? とか
すなおをつっこんでみると
不意に 意外な ひらめき あったりする
すきな理由は すきだから でよくね?
じぶんの情熱はかる為に 置いたり拾ったり
まよい かんがえ たちどまる よいことね ♪
でも それでも すきなものは すき ってものね
めんどうだろうが 関係なく
きれいな部屋にしたいなら
がっつ!と ふぁいと!振り絞れば そうできる
まぁ 老朽化でホントに壊れかけなら
引っ越しできるなら
引っ越しする為の 貯金なり (笑
なにを選んで なにを選ばないのか
変化の入口なんて それだけのこと
まぁ それが たいへんだったりするんだけど
本の仕事とかも
はじめての世界に とびこんでみて
今、見てる景色なのだろ?
なにも考えないのも 考えすぎ
たお 2017/03/13 4:50 AM





Profile

Archives

admin