<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2017.07.19 Wednesday  まあまあ、ご冗談を。

頑張ったら頑張っただけ結果が出る時も

頑張ったら頑張っただけから回る時も

どういう風に転んだとしても

うまくいく事の方が少ない事を知っているという事実だけが

今の自分を支えてくれているような気がする。


※※※   ※※※   ※※※


少し不気味な夢をみた。


※※※   ※※※   ※※※


バイト先に、むらちゃん、という男の子がいた。

年齢の割に、仕事の出来る子で

別店舗へすぐに移動になった。


そんなむらちゃん。から、メールが来ていた。

「お店にある人形に、スカーフを巻きなさい。

 10体に巻きなさい。」


なのでわたしは、お店に10体の人形はおろか

1体のぬいぐるみもないよ。とだけ答えた。


寝ぼけていたのもあって

なんのこっちゃ。と思いながら携帯を閉じて二度寝をしたあとで

バイト先の子たちに、そのメールの話をしたら

ねえ、ちょっとやばくない?と、ざわつき始め

メールをよくよく読み直したところで

覚えのないやりとりがいくつかてきた。


まじまじと目を落とした携帯電話の画面。

お店に10体の人形はおろか

1体のぬいぐるみもないよ。とだけ答えたあとで

じゃあ、逃げないといけないね。と、返事が来ていたのが見えた時

思わず携帯電話を落としたところで目が覚めた。


なんだかなあ。とシャワーを浴びながら

夢を思い返してみる。

覚えているのは

10体の人形にスカーフを巻け。と言われた事と

1体のぬいぐるみもお店にはないよ。と答えた事

じゃあ、逃げないといけないね。という返事が来ていた事だけで

それ以降の、覚えのないやりとりの内容は、一切思い出せなかった。



※※※   ※※※   ※※※


駅前の信号が青にかわり

そのまま横断歩道を渡り

商店街へ進もうとした時



ねえ、あなた。

名前はわからないけれど、あなた。

あなたは影があるから秋生まれだと思う。

あと、ご先祖を大事にしてないね。と

唐突に言われた。

あまりに唐突だったので

何も言わずにそのまま通り過ぎた。


最近、変な人に声をかけられる事が

珍しい事になるほど減っていたけれど

やっぱり変な人に声をかけられる事は、ゼロにはならない。


なんだかなあ。


※※※   ※※※   ※※※


元には戻せても、それは不完全なものだったり

ある程度まで進まない事には引き返せないものだったり

そういう種類の出来事は、少なからず存在する。


そういう種類のものに

わたしは、精一杯でありたいと思っている。

真撃でありたい、誠実でありたいと

思っている。


不毛と呼ぶ人もいるし

阿呆だというひともいるけど


わたしはそれを、全部自分のためにやっている。

生きる上で、辻褄を合わせたいのだ。

だからそれは

不毛でも、阿呆でもなく

ただ、愚かだな。と

その一言に尽きる。


※※※   ※※※   ※※※


お風呂に入らないとバイトに遅刻してしまいます。


急ぐのだ。


またね。




+ comment


昨日のブログに北極に出会えた感動を阿保みたいにコメントしていたら、新しいブログがアップされてた。

私の捉え方が間違っていたら、困るのだけど。
まあ、私の感じたことを書いてみます。
私の昨日使った不毛という言葉は、
権守さんの過去の終わった話について、他人である私がとやかく言うのは、不毛で意味が無いと考えて使いました。権守さんのあの時の生き方が不毛と言うわけではありません。
今日使われた不毛がそういう意味で使われていたのなら申し訳ないなと思ったので。

と、ここまで書いたのだけれど、これ自体が大きな勘違いな気がする。
よく判んないけど、書かないとわかって無いことも伝えられないかなと思って。

では、また。

ライフ 2017/07/19 10:02 PM


がんばる って フツー
必要ないときは 抜く フツー
ずーっと がんばる から回る 要領わるいね
ってなる
ぶきよう
職場の ぶきよう 忙しいとき
だいたい不機嫌撒き散らす
みんなに見られてるのになぁ ってなる
運転してるとき毒吐く たいぷ ぱたーん
づれた
うまくいくことのほが すくない
故に かがやきがますのだろ
そゆのなら
しってる

不気味な夢は ただの不気味な夢ね (笑
意味がわからないから 不気味なだけ
わからないから しらないから 不気味

理不尽を見ると 怒り が めざめる
ぱわー 的には およそ最強 あばれまわるので
あの話のなかで 唯一 怒りが向かわないのは
権守麻美だけなので じぶんだけの決意で
闘うのなら アホやなぁ (笑 くらいだけど
誰かの私見を鵜呑み? になると 渦のなかへ
だから あまりそゆのには触れずにいる 日常
対象が見えるときは まだ なんとかできるけど
いまは、 もう なんともないんだぜぇー!
だろうが
明るくおどけて語ろうが
ぶろぐ 消したところで (相変わらず消すよねー
おなじこと
不快でなく 理不尽がそこにあるだけ 。。。
舌打ちする店員 小銭を投げる客

あらぬ方向へ 怒りが向かうやもなので
気をしずめて
カットします (笑

くたくたすぎて 真摯とか誠実?
よくわかんないや
ま、いっか
ふろに入って はやくねなくては
あした 死ぬことになる (笑

おやすみなさい

またね
たお 2017/07/20 5:16 AM


過去は辻褄合わせ、未来は妄想、確かなものは今だけ。そんな気がするな、ごんちゃん。
今、振り返る過去が作話だったとしても、それが僕の今の真実。なかなか難しいね。
今日もごんちゃんからの謎かけをぼんやり抱えながら、資料集めの一日になりそうだ。
笑顔でね。
お茶の子 2017/07/20 8:25 AM





Profile

Archives

admin