<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2019.02.26 Tuesday  北極ブラック

 

北極ブラックがセブンイレブンで発売になったと聞き

発売日、箱ゲットに成功しました。

 

味は、北極よりすきー。けど北極より辛くねえでごあす。

まあいいか。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

おおおー。ということで

コメント引き抜きお返事。


そうそう、漫画、漫画ですが

 

本当に特別な漫画→週刊・月刊誌、単行本、ウェブ版全部買う
とても気に入っている漫画→週刊・月刊誌は立ち読み・単行本orウェブ版買う
気に入っている漫画→週刊・月刊誌or単行本orウェブ版買う
追っている漫画→何かしらで読むか買う
いつか読んでみたい漫画→古本屋にあったら買おうかな

 

という法則に基づき、

 

FlexComixフレアやポラリスは
ああ、本当にこれは面白い。という漫画はないけれど
うん、これは良い漫画だ。という漫画はある。という記憶。
の、ひとつが、同居人はひざ、時々、頭のうえ。という印象。
私も割と好きで、ウェブ漫画は買っておりますよー。

 

そういえばいつぞやのコメントで宮沢賢治が出てきましたが

中学生の頃、

国語の授業で宮沢賢治についてのレポートみたいなものを提出しなくちゃいけなくて

当時の国語の担当の先生が

どうも宮沢賢治を美しく、尊いもののように扱っていた記憶があり

それをベースにしたレポートを出したのですが

わたしにとっては、美しく尊いとはまた別のところに居る印象の作家さんであり

いかんせん、あまり好きになれずなまま大人になり

大人になったら大人になったらで

宮沢賢治がすごいというより、宮沢賢治の親、兄弟がすごい。という認識のまま

だからなんだという話で失礼。
 

 

そうそう

楽しいことなんて何もないに決まってますとも!

ええ!

本当に楽しくて心から笑った記憶なんて

久しくないですとも!

でも、楽しくなくていいのですよ!

私は私の生活を楽しくしようと思って生きておらず

どちらかといえば

私は私の生活が穏やか系を目標に生きているので

そう、楽しくなくとも穏やかであれば・・・・!!

(励ますつもりが励ませないのが私です)

 

かしこ。

 

※※※   ※※※   ※※※
 

最近八重の桜を見ておりますよ。

ええ、折角会津に行くのであれば!と。

 

まあ、感想は。。。。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

だめだ!時間がなくて全然かけない!号泣

 

そうそう、引っ越しは駄目になりました。

保証会社等もとおって

不動産会社の人も、もうすぐですねーなんて言っていたら

まさかの大家NG....

 

え?!どういうこと?!と、なるも

不動産会社の方も、何でかわからない・・・とのことで

良くも悪くも引っ越しは延期でございます。

 

部屋解約する前でよかった・・・・

 

 

んでは。

またね。




2019.02.22 Friday  味噌汁、すまし汁、お刺身、焼き魚、生肉、野菜、薬味、蕎麦、唐揚げ。

昨日は、高校時代からの知り合いに会った。

そしてもう長年、ずっと気がかりだったことの一つを謝った。

「え、謝るタイミング他にもあったのに何で今?!」と言われましたが

いや、今だったんですよ、今。

そして、謝らなければならなかった件の後に起こった

私の知らないアナザストーリーを訊き

それはもう爆笑。

恥ずかしさと申し訳なさと可笑しさで、それはもう二人そろって爆笑。

折角なので

長年言えなかった「おいお前もあやまれよ」的な話をしたところ

相手も爆笑。

「そりゃあ俺悪いわ、くそだわ」

「お前パンドラの箱を開けるんじゃねえ」と

「いやあ、あの時言えなかったから、今なら言えると思って」と

過去の失態を今こうやって謝れて笑えるというのは

とてもいいことだなあ。と思いました。

 

そして

そういやあ、20代前半の頃、私ほとんどしゃべらなかったし

あなたも今はようけ喋るけど、昔ほんと喋らなかったじゃない。

二人で遊んでるとき、どうやって会話してたのかね?

という話になり

 

各々一瞬脳裏をかすめた恥ずかしい過去に震え上がり

「もう今日はこれ以上パンドラの箱を開けるのはやめよう」

という結論に至りました。

 

まあ、次回は、謝らなければならない事残りの三つのうち

もう一つを謝ることにしよう。

そして謝ってほしい三つのことのうちもう一つを開封してやろう。

そして恥ずかしさに悶え爆笑してやろう。と思うのでありました。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

餃子とビールしたい。

餃子とビール。

 

えびと三つ葉でしょー

豚肉と韮でしょー

大葉いっしょにくるむやつでしょー

 

いやあ、餃子とビールだな。

土曜日あたりそうしよう。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

引越しの話を会社の皆様にすると

まあ、引っ越しの奥義を皆様から教わることに・・・

 

いいですか、しっかり戦うんですよ!!と

後輩さんにまで言われる始末・・・

 

権守さんは、はっきり言えなさそうだし、

気が弱そうだし

食い下がれなさそうだから!!

 

え、なに、引っ越しって戦いなの?!

 

もう不安です・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

最近、昔やってたバンドのCDをみつけて聴いてる。

へた・・・・・でも

自分の弾いてるピアノ

どうやってこんな音出してたっけ・・・・

と、思うと

 

なんかまあ、それなりに頑張ってはいたんだよな。と

ちょっとだけ、

本当にちょびっとだけ

自分のことを褒めてあげようと思った。

 

下手だけど。

 

それはそれ、これはこれ。なのだ。

自分が思うような結果も

誰かが目を見張るような結果も

求めてなかったし、出なかったし

でも、そういうことではなく

 

こういう音、出せる程度には頑張ってたんだな。と

ちょっとだけ思った。

 

下手だけど。

 

 

よし、今日の夜ご飯はパスタだ!!!!!!

 

 

またね。

 




2019.02.21 Thursday  結局人間至る結論はそういうところなのかいなか(結局いなかと言うところがさあ

昨日、朝。 


満員電車、

隣の男の人に 

お茶の水博士そのものの髪型をしたおじいさんが 

「あなた、あなただよ、

荷物は前に持つか上の棚に乗せるかしなよ。

 あなたの荷物は特に邪魔なんだ」

と、言い放ち、中野駅で下りて行った。 


注意された、私の隣にいた男の人は 

「はあ」とだけ答え、

微動だにしなかった。 

つり革二本にそれぞれ両手を掛けて右腕に頭をもたれたまま 

「はあ」とだけ答え、

微動だにしなかった。 


他の地域がどうなのかは存じませんが 

東京の主要部では 

満員電車に乗る際 

リュックサックは前に背負う(腹抱う?)のが 

暗黙のルールとなっているのですが

 (一部の路線ではそれを推奨するポスターも貼ってあった) 

まあたしかに男性の荷物は馬鹿でかいリュックサックで 

その後ろを通るのはなかなか大変そう。

それよりなにより、隣の男の人、

二つもつり革を使って頂いているので 

私は何にも捕まれずちょっと困っているという状況も加わり 

おじいちゃん贔屓になっていたのは確かですが 

まわりでは 様子のおかしい爺さんが、

サラリーマンにいちゃもんつけてる的な空気が流れ 

違うんだよ、 

お茶の水博士そのものの髪型をしたおじいさん 

言い方は少しキツかったけど、

おそらく間違っていないよ 

隣の男性は少しは何か改善しようよ!! 

やっぱり言い方なのか・・・ 

そもそも注意をするなということか・・・?


エコバックはエゴバック的なあれか?!

腹抱う事が是が非にと言うわけでも無いのも確かだ、、、

なんかよくわからなくなってきたぞ、

もやもや。 

もやもや。 と、

朝からちょっともやもやするのでありました。 


今日の朝は四ツ谷駅で中央線を降りようとすると 

後ろの人に押されて転びそうになった挙句、踵を踏まれました。 

なんかこう、スマホみてて、降りるのが遅かったとかなら 

自分が悪いと思うのですが

 (いやそもそもドアの前に立っててそんなことはしませんが) 

ドアが開いた瞬間にちゃんと降りようとしてるのに 

なんでみんなそんなせっかちなんだよう。。。 

私も朝は余裕なんてありませんが 

もう少し皆、公共の場ですからお行儀を・・・と思いながら 

日本は助け合いの精神がすごいだの、

震災の際の思いやりがどうだの聞きましたが 

東京で地震起きたらそうはいかないよー

結構我先に我こそが的な人多いと思うよー。

と 電車に乗るたび思う今日この頃です。


何年か前の夕方のニュース。

電車でお年寄りがいた際 席を譲る・譲らないのインタビューで 

譲らない。と答えた20代後半男性。


「だってこっちは仕事で疲れてるんですよ? 

仕事も何もしてないお年寄りに席なんか譲る意味あります?」

的な事を言っていて 

想像力の欠如いとかなし。 と、

思った日のことを思い出しました。 


とはいえ、思うことはあっても

堂々と何も言えない私は

そもそもなかなかのくずっぷりですし

それから意地でも通勤電車では座らないという謎の行動しかとれない私の小ささよ、、、


まあ、だからなんだって話なんですが。 


※※※   ※※※   ※※※ 


五稜郭前に行きそびれた新撰組跡地をあさっていると 

岐阜、愛知、滋賀、兵庫、広島、山口 に、

行きそびれ跡地があることが発覚しました。 


結構だな・・・・

しかも岐阜といっても揖斐川 

愛知といっても岡崎市 

山口なんて岩国市 


中々・・・・

遠いでござるな・・・・ 


ただ、見落としていた岐阜。 

横倉喜三次という人のお墓やら何やらがあるんですが 

この方、近藤さんが斬首の際 

介錯を行った方でして 

介錯を行った際太刀取の賞金と、

主君より頂いた賞金を故郷の妻に送り 

それらの賞金をすべて使って、 

近藤さんの葬式を故郷で行ったそうなのですよ。 


敵である近藤さんの介錯をし

受け取ったお金全部つかって葬式をやるというだけでも 


今風に言うと

意味わかんない、なにこのひとすごい・・・


なのに 


当時の環境・立場(敵の墓なんて作った日には敵とみなされ殺されちゃうレベル)で

ようやったな、このひと・・・


と言う事で 色々調べてみますと 

赤報隊の相楽総三を斬首したのもこのお方だとかなんとか。 

近藤さんの養子、勇五郎さんも

近藤さん斬首の際の事を 

「丈の高い人(横倉さんのこと)は ヤッというと一太刀で斬りましたが 

まことにみごとな腕前で 

六十何年たった今日でも なお感心しております」 

と、振り返るほどだったそうで。


そんな横倉さんの資料がたくさんある資料館だったり 

とても立派で今でも手入れされている墓があるだとか 

wikipediaにさえ載ってない不思議! 

(どうやら、時代を読む力、剣の才能 

何かをなそうとすれば、できるだけの力がありながら 

欲を出さずつとめたため 

大きいことを特別せず

歴史ではあまり語られない人という評価)

 

こりゃーいかねばならぬでござるよ。 

ござるよ・・・・・ 


※※※   ※※※   ※※※ 


なんかどうしようもないブログになってしまったな・・・ 

まあいいか・・・・ 


あ! 引越しが決まりそう・・・! です! 


またね。




2019.02.18 Monday  ぼしゅぼしゅ「それは決して綺麗ではない世界です?」※疑問文〜ひっくり返ったお弁当と満員電車の巻〜

伝える言葉>交わすための言葉<自分のためだけの言葉=自分だけがわかっているだけの言葉

 

一列で書くとそうなるんだけど

 

伝える言葉≠自分だけがわかっているだけの言葉
自分のためだけの言葉伝える言葉

 

だったりする。


まあ、だからなんだっていう話なんですが。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

さてはて
土曜日は江戸城に行ってきました。
桜田門を見たかったんですよ。

 

ただもう、コンタクト禁止令が出ているので
メガネ。そうメガネがくせものでね
何せ目が悪いもんですから、
そのメガネの厚さの所為か、魚眼っぽく見えてしまいまして。
あと目薬の副作用で、視力がなんかおかしくなってるので
右と左で見え方も違いますし。
お陰様で
メガネをして歩くと具合は悪くなるし、テンションは下がるし。
先日までは眼帯をしてたんですが
眼帯も曲者でね
自転車こいでると、道路のシミが、猫の死体に見えたりして
うわあ!って避けると「あ、道路のシミか」ってね。
なんか平面が立体的に見える不思議。
いやあ、話がそれましたが

 

そんな状態で江戸城を堪能できるとお思いか?!と、
自問自答しながらの江戸城でしたが
きっと江戸城はメガネの有無なぞ関係なく
こころが荒んでいないと楽しめない場所なのではないか。と思いました。

心が澄み渡った状態で江戸城に行ったら
きっとつまらないだけで終わってしまうと思う程、何もないんです。
大阪城や宇都宮城、他の城と比べ、想像力を要する場所です。


旅行は好きではないから遠出はしたくないし

休みの日は比較的家に居たいタイプ。

(旅行をした記憶もないから、他の城にも行った事もなく)

3年ほど付き合っている彼女に勧められたゲームが戦国もので、

自分もやり込んた結果

そこそこ歴史の知識はありつつ

江戸城にまったくないわけでもないけど

さして興味はないが、まあディズニーランドに行きたいと言われるよりは

江戸城の方がずっとええわあ。的な具合の状況で
ある程度精神の余裕はありつつ

都心の日常に疲れた状態の社会生活に疲れはじめたけれど

まだまだインスタ映えとか興味はないけど

時々いいねくらい押すよ的な24歳前後の青年に

比較的ウケそうなんじゃあないかなと思いました。

※あくまで個人的観測です。

 

そうそう桜田門。

何だかんだ通ったことのある道沿いにありましたが

桜田門を桜田門として認知してみたのは初めてで

そうかあ。ここで、井伊直弼が・・・・(中略)

なんて薄っぺらくありきたりな感想でごめんなさいね!

 

よしよし、よいペースで跡地をめぐれているぞ。

2020年に燃えよ剣が映画化って聞きましたから

それまでには跡地めぐりサイトを完成させないと・・・!と

滾っているんですよ、わたくし。

 

しかしですね、そういえば京都に居た頃

近藤さん、広島出張とかなかったっけ・・・

山口県にもいかなかったっけ・・・・

そういえば、山南さんって大津で沖田につかまったんだっけ・・・

調べたらあれ、草津に齋藤さんが行ってるぞ・・・・

とか・・

とか・・・

 

五稜郭でゴールと思い

日々予定を組んでいた私ですが

行き漏らしている場所が多々ある事に気づき

前途多難です・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

眼科に行ってきまして

やっと明日からコンタクト復活許可がおりました。

3週間・・・

長かった・・・

長すぎたよ・・・・

 

嬉しすぎて帰り道、チョコレートを買って帰り

隣の席の先輩におすそ分けしながらその話をして

嬉しいわあ。

ああ、うれしいわあ。を、連呼していると

 

「権守さんが嬉しそうだと、なんかイラっとする」

 

と、言われました。

 

酷い・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

 

四ツ谷駅、乗り換えホーム。

エスカレーターを登っていると

後ろのおっさんが、ぐいぐい背中を押してくる。

 

いやいや、急いでいるのはわかるけど押すんじゃあないよ。

転んでしまうでしょうが!私の前にも人がいるのよ!と、思いながら

くー。どんなつらしているかおがんでやろうじゃあねえか。と

エスカレーターを降り、そのおっさんが通り過ぎるのを待っていると

それは、会社の偉い人でした。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

私は立派な人にはなれませんので

人から見て恥じることのない人でありたいと思った時期もありましたが

恥ばかりかいてしまうような生き方しかできない事に気づき

せめて後ろめたいことのないように生きましょう。というところです。

これがまた難しい。己との戦いです。

 

ほんとすきね、そういうの・・・・

という突っ込みが聞こえてきそうだ・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

今日の夕ご飯は生姜焼きだぜ!!!!

 

 

またね。

 




2019.02.15 Friday  サテライト・サテライト / ぐるっとまわってABテラーで。

あの日も誰かに会いたくて
今日も誰かに会いたかった。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

昨日。

どう考えても終わらない量の仕事がふってきたけど

1日で終える奇跡を信じてがっつを振るうも終わる訳はなく。

結果、

びぜん亭でラーメンを食べる。
本当は金升のカレー南蛮が食べたかったのだが

ランチタイムは15時まで、

ディナータイムは17時半からなので致し方ない。

 

16時。

びぜん亭がやっていてくれた事に感謝をしてもいいほど
飯田橋の食事処は殆どのれんを下している。

勢い余り、しなちく蕎麦を注文するも

どうもそういう事ではない自分の気分の問題にいきあたり

おいしいのかおいしくないのかさえ良く分からないままどんぶりを空にする。

ラーメン着丼から完食まで15分。

いくら仕事がつまっているといえど

15分で休憩を終えるのも損ということで
新徴組屯所跡を見に行く事に。

 

江戸で募集した浪士組が

清河さんに「将軍の警護すんぞ!」と騙され上洛し

「うそぴょーん!将軍のなんてしないぴょん。本当は私兵が欲しかったんだぴょん。」と言われた結果

てめえふざけんじゃねえ、俺は将軍の警護をしたいんだよ!と、京都に残ったのが後の新撰組。

良く分からないけど金もらえるなら清河さんについてくわ。と、江戸へ戻ったのが後の新徴組。

 

な、彼らの屯所が会社の近くにあったというのだから

折角なんで観に行かないと。と、常々思っていたのでござる。

 

 


が、
ない。

 

 

 

「目的地に到着しました」と

グーグルマップは最後の音声を絞り出し

今やもう完全に死んでいるし
ネットにあがっている写真と見比べようも

間違いない場所に立っているのに
肝心の、跡地を報せる石柱がないのです。

 

どうやら道路の拡張工事のため

石柱が取っ払われている様子。

そんな悲しい事ってない。

 

致し方なし、ないものはないのだ。

 

とぼとぼ
近くの喫煙所へ向かい

ポケットの中に手を突っ込むと

あると思っていたライターはポケットの中にも

鞄の中にもどこにもなかった。
 

 

こういう日は、心の底からやれやれと言いたくなるのである。


※※※   ※※※   ※※※

 

午前4時。
眠れなくて、ギターをぼろぼろ。
弦も錆びているし、ネックも歪んでいるし

1本、また、まともなやつを
また買い直さないとだめな具合だなあ。と思いながら
日常。と、沈丁花。を、歌う。

 

不思議なものだな。
ごく一般的な沈丁花の花の匂いさえ思い出せないのに

10年以上前の
阿佐ヶ谷北6丁目の空気はありありと思いだせる。
たなびいた夜の匂いも

ハイライトのメンソールの舌触りも
アスファルトの色も、錆びた鉄棒の感触も
どんな気持ちを抱えて、あの場所につったっていたのかも。

 

君は夏を逃がし、春を避けて
冬の一番深いころにやってくる。
どうせまた僕が落ち込んでいるとでも思ったのだろ。
未だに久し振りの一言もなく
「げんき?」というのは君ぐらいのもんさ。

どうせ僕が「げんき」と答えることくらいは出来る事を知っていて言う。
相変わらずだ。

でもそれが僕にとっての君だった。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

眼は相変わらず治らず。

昨日なんて帰り道、自転車で3回も転ぶ始末で

3回目には自転車のチェーンも外れてしまうし

手は油でぎとぎとになるし

中々困ったもんである。

 

もう良い歳の私が言うのもなんですが

こういう大人にはなりたくないですなあ。

というのを昨日久し振りに体感。

 

意地汚さや、底意地の悪さというもの自体を

どうこう思う事はないのだけれど

そういうものにも質とか手触りとかあって

そういうのって人間が本当透けて見えるから怖い。

 

あと3つくらい書きたいような気がする事があったのだけど

ちょっと疲れましたので、また来週です。


※※※   ※※※   ※※※

 

あの日も
名前のある誰かに会いたくて
今日も、名前のある誰かに会いたかった。
 

またね。




2019.02.05 Tuesday  こころになにも溜まらなくなってしまう。

土曜日、目が悪化して神楽坂へ。

このまま悪化したら、眼球に直接注射でステロイドと訊いて

たまないけどたまひゅんする私に

付添で来てくれたもっさんは

「殴られて目やられる方が痛い、注射なんて全然マシ」と

良く分からない事をいっていました。

 

最近、隣の席の先輩の八つ当たりが悪化してきて

なんかちょっとやるせない私です。

まあ、八つ当たりだとわかる分、

変に落ち込むことがなくてよいのですが。

 

そんなこんな言ってましたら

眼球が痛くなってきまして

もういっそすぐに良くなるのであれば

今すぐ眼球にステロイド打ってもらいたいと思うようになりました。

月曜日です。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

ここ、3,4年程付き合いのある知り合いが

「俺、白虎隊の生き残りの末裔なんだぜ」なんて言いだすので

おい、冗談言うんじゃあないよ。というと

「いや、ばあちゃんとか毎年鶴ヶ城呼ばれてるから!」

えええー・・!そうなの・・・?

っていうかそういう大切な事はもっと早く言えよ!!という私

ジャイアンです。

 

そしてバイト先に、会津若松出身の方がいらっしゃったので

仕事そっちのけで色々訊きだしていると

 

二人そろって、新撰組はあまり好きじゃないし

容保さまの事も、あまりよく思われてなかったのにびっくり。

 

会津の人は新撰組を、どちらかと言えば良く思っていて

かわりに薩摩藩に恨みが強いと聞いていたのですが

あれれー

 

何で?と、聞くと

ふたりそろって、言葉を濁します。

古い知り合いの方は、どうもあんまり歴史はわからん。が

最近せごどんを見て、新撰組が嫌いになった!

とか言いだしたので、放置することにし

もう一方に目を移すと

「徳川の歴史を勉強してほしい」と言い残して帰って行きました。

 

常々本当は薄々わかっていた

幕末だけ詳しくても

正直良く分からないところは良く分からない!の

秘密の鍵は徳川家・・・

そのうち

戦国武将とかも調べなきゃいけなくなるんじゃないの・・・と思い

かたくなに拒んでおりましたが・・・・

どうやらそろそろ限界のご様子。

 

つくづく、

学生の頃、ハマってれば実を結んで花も咲いたかもしれないのに・・・と

歴史関係のテストはほぼアンダー30の私は未だに思うのでありました。

 

あ!

あと、こづゆ(会津の郷土料理)のちょっとしたネタなんかも教えてもらったので

新選組跡地ツアーサイトを立ち上げる際は、ぜひ書かせて頂こうと思っておる。

 

うむ。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

なんか色々思う事はあったんだけど

わざわざ文章にするのもなんか野暮なのでやめる。

 

口内炎の上を更に噛んでしまって、

口内炎が肥大化していく。

 

今日も今日とて、総武線で人身事故。

死ぬなら人の迷惑にならないように死ね。だとか

人身事故とか最悪。死に方くらいもっと考えろよ。とか

今日も今日とて、知らない誰かが、知らない誰かに腹を立てていた。

 

気狂いピエロの事を少しだけ思い出して

つられるように

神の子どもたちはみな踊ると

なつのひかりの冒頭を思い出して

去年ユジクでの上映を見逃してしまった事をやっぱりまた後悔して

この電車の待ち時間に立ち食い蕎麦は食べれるのか否かを考えていると

電車のドアが閉まって動き出した。


 

ちょっとでいいからゆっくりしたい。

朝起きたら少し散歩して

ディルとかローズマリー育てたり

絵をかいたり

ギター弾いたり

手作りの夜ごはんをたべ

部屋をざっくり片付けたあと

ちょっとだけお酒飲んで

小説片手にバスタブゆったり3時間つかれるような

そういう、ゆっくりした生活を

たまに思い出すと、無性に恋しくなる。

火曜日ですでに壊滅的に散らかった部屋の中で

あと5分で家を出ねばと思いながら

カップラーメンをすすっていると

本当に、無性に、そういった過去の生活を恋しく思ってしまうのである。

 

またね。

 

 




2019.01.31 Thursday  しっかりする 2019ver

 

もはや執念とも化している
新選組組調べ。


そういえば、
田村銀之助についてちゃんと調べてなかったな。と思い
田村銀之助を掘り返していたら
伊庭八郎という人物を知り
ぺらっと経歴を読んで
この人凄いなあ。と思う。

 

今自分に足りないものは
忍耐・我慢。だと思っているので
余計になんか、こう、凄いなあ。と(語彙の少なさよ・・・

 

自分を甘やかしているつもりはなかったんだけど
なんかとても甘やかしてきたんだなあ。と
情けなくてたまらぬ朝でございます。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

なんかもうストレスがやばい

ストレスでやばい。ので

辛い物を食べないと・・・

勝たないと・・・・・

己に勝たないと・・・!!!と、思っていると


営業の北村さんが

九段下に激辛ラーメン屋をみつけた。というので

昼休み、連れてってもらいました。

有料で5辛にできるってんで

+100円で、山椒とトウガラシをマックス!!

してもらうも

 

か・・・辛くない・・・・

 

辛くない・・・・と、落ち込もうとするより先

「だよね、ごんもりちゃんには辛くないよね・・・」と

北村さん。

あ!これだ!大人の対応!辛がる演技力!と

また自分の至らなさに落ち込むのでありました。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

夜は夜で、古い知り合いが

豚やに行こうぜ!ということで、

バイト前に一緒に豚や。

むさしのうどんのお店で

麺デフォ500g〜2倍1kg

豚肉は1.5〜2倍増し

油揚げはS〜ふつう

といった具合で増やせます。

 

昨日も昨日とて1kgを超えるそれをゆうに食べ

今日の朝は珍しくお腹がいっぱいで何も食べたくないと思っているけど

鞄の中に控える明太子おむすびが

「たべなよ、まずくなるまえにたべなよ」と、語りかけてきます。

 

そう、さっきまでが昨日のブログで

ここから今日のブログです。

※今日アップできればの話だけど

 

※※※   ※※※   ※※※

 

なんだか、とても、うれしいことがあって

ほんとうに、ちょっとしたことなんですけども

多分いつかブログに書く。ます。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

昔は何とも思わなかったんだけど

ある一時期から

すごく苦手になってしまったグルーヴ感がある。

まさに今、その苦手なグルーヴ感で満々しているのが

今働いているバイト先の1つだ。

お陰で心がじめじめする日が多い。

今日の朝まで、何が嫌なのかうまく説明できなかったし

まあ大体は自分の所為でしかないのもわかってはいるんですが

そうなってしまう原因はなんだ!

あ!そうだ!グルーヴ感だ!というところで落ち着く。

そうです、それです、これはそれです。

はあ、すっきり。

といっても現状は何も変わりゃあしませんが。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

ほんとに、とるにたらない程度の

だけど魔法的な何かだった部分が解けてしまったので

スンってなった。

すん。

こういう気持ちは解けてしまったら、

もう元には戻らないのである。

 

※※※   ※※※   ※※※

 

今日はこれから眼科です。

渋谷で5時とかそういうんじゃなくて

神楽坂で3時です。

 

歯医者は明日だYO!

今週病院週5行ってる・・・

これが歳を取るという事か・・・

 

メガネだと距離感が変わってしまうので

色々やりづらい。

今日も家の前で盛大に転びましたよ・・・・

家の前で転ぶなんて、14年間1度もなかったですよ・・・多分・・・

下半身がひるすぎても痛えでございます。

 

とはいえ、いまだ左目がしぱしぱなので

コンタクトはまだ無理そう・・・・

DA・YO/NE

 

※※※   ※※※   ※※※

 

眼科行ってきましたよ。

 

もう1週間メガネ生活だそうですよ、奥さん・・・

いとつらし・・・・

 

ただ、処方されたこの目薬

副作用は緑内障・・・

最近引きが良すぎて悪いのを大量に引くからな〜!

気を付けよう・・・・

 

※※※   ※※※   ※※※

 

間違えないように、間違えないように。

今はただ、それだけ。

 

 

またね。

 




<< / 2 / 106 / >>

Profile

Archives

admin